ミュゼVIO口コミ.net

はじめに

イメージ

自分でむだ毛の処理をしていたころは、脱毛と言えば、ワキかヒザ下、ヒジ下というイメージでした。でも、よくよく考えてみたら、水着になる季節一番気になるのはVラインですね。面倒だけど、処理せずに水着になることは考えられません。

そのせいでしょうか、脱毛サロンでVラインの脱毛をしてもらうとき、一緒にOラインやIラインの処理もしてもらう人が増えているようです。
確かに、IOラインは自分で処理するのは難しいですから、
「サロンでやってもらえるならお願いしてしまおうかな?」
なんて思う人もいるでしょう。でも、逆に、
「恥ずかしくてそんな部分の脱毛なんて考えられない!」
って人もいるはずです。

いったい、VIO脱毛って、どんなふうに施術するんでしょうか?気になることがいっぱいです!
だから、ミュゼでVIO脱毛を経験した方の口コミや評判などを調べて、実際のところどんなものなのか詳しく見てみました!
同じようにVIO脱毛が気になっている方に、少しでもためになれば幸いです。

ミュゼのVIO脱毛の詳細


ではまず、気になる施術の様子についてみていきましょう!

ミュゼのVIO脱毛の流れ

まず、VIOラインの施術前には使い捨ての紙パンツに履き替えます。そして、タオル生地の施術着に着替えてスタンバイ。VIラインはあおむけ、Oラインはうつぶせで施術を受けます。
最初は足を広げたりするため、恥ずかしさが勝つかもしれませんが、ハイジニーナ脱毛をする人が多いため、スタッフの方は慣れています。
ですから、必要以上に緊張せず、気楽に受けてください。

VIOのうち、一番痛みを感じやすいのは粘膜に近いIライン。
たまにバチッという音がするため。ドキッとさせられてそれを痛みと感じるようですが、ミュゼの脱毛方法で痛くて無理なら、他ではもっと無理なので、Iラインの毛を無くしたいか、痛みを我慢できないか、どちらかというくらいの気持ちで受けてみてください。


ミュゼのVIO脱毛【ミュゼがおすすめな理由】

自分では脱毛しにくい上に、痛みを感じやすく、埋没毛もできやすいVIO脱毛。プロの手に任せる人が増えています。
とは言え、デリケートゾーンの脱毛ですから、他人に任せるのは勇気が要りますね。
そこで、人気の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」のVIO脱毛はどのようになっているのか、おすすめの理由も含めて調べてみました。

ミュゼの脱毛は痛くない!

イメージ

VIOゾーンのような敏感な部位を脱毛する際、心配されるのが脱毛時の痛みです。
いくらきれいになりたくても、痛みが強すぎると何度も繰り返し通うのは難しくなります。
その点、ミュゼが採用している脱毛法は、肌に優しく、痛みも感じにくいS.S.C式なので安心です。

S.S.Cとは「スムーススキンコントロール」の略。脱毛部位にジェルを塗り、その上から光を当てる方式です。
直接光を当てないため、肌を傷める心配がなく、刺激も少ないため痛みも感じにくくなります。
また、ミュゼの場合は、施術後のお手入れも万全。
サロン専用のローションで、敏感になっている施術後の肌を守ってくれます。

VIO脱毛のコースが豊富
ミュゼには、VIOゾーンの脱毛だけでもいくつかの種類があります。
例えば、「フリーセレクト脱毛プラン」を選択すれば、水着姿で気になるVゾーンだけや、自分では脱毛しにくいIとOだけという設定も可能。
Vゾーンの内側に当たるトライアングルの上のみ、下のみという設定もミュゼなら可能なんです。

IOラインの脱毛は恥ずかしいと抵抗を感じるようなら、Vラインの脱毛だけ試しに受けてみるとよいでしょう。
紙ショーツを履いた状態ではみ出た部分の毛を処理することになりますから、いきなりVIOゾーン全部を選ぶより抵抗感は少なくて済むはずです。

また、お得なコースということであれば、「Vライン脱毛完了コース」と「Vラインと両ワキセットコース」「ハイジーナ7」の3つがあります。
ハイジーナー7とは、VIO全体がすべてセットになったVIOゾーン全体を完璧に脱毛し尽くすコースです。
この他、当然ですが全身脱毛コースにもVIOの脱毛が含まれています。

ちなみにミュゼは今なら、両脇+Vライン美容脱毛完了コースがネット予約限定でたった50円で通い放題!驚きの価格です。
ミュゼの脇脱毛といえば、こんなに安いのに効果がちゃんとある!と評判ですよね。
こちらのサイトの体験談を読ませていただいた限りでは、ミュゼにメリットしか感じられません。

>>http://ミュゼ口コミ効果.jp.net/

脇脱毛だけでなく、Vライン脱毛まで済ませておくことはもはや常識化しているのかもしれないですね。

ミュゼで裏技を使えばもっとお得に

ミュゼのVIO脱毛は、セレクトコースのSパーツか、VIOラインを中心とした部分を全部まとめてお手入れするハイジニーナ7の2パターン。
Sパーツは8回で税抜24,000円〜、ハイジニーナ7は4回で税抜48,00円〜で、ワキなどの回数無制限のコースと違い、施術回数を設定する必要があります。

回数は多めに設定しておいた方が1回あたりの料金が安くなるので、多めの回数を設定して、満足した時点で解約し、残りを返金してもらうというのが解約手数料が要らないミュゼでの裏ワザのようです。
平均的な回数は6回以上で、完全に綺麗になるのは8回〜12回くらいだとか。

でも、今ならまとめて割をつかえばもっとお得になりますよ!

まとめて割

いろんなパーツを、回数を多くまとめて契約するほどお得な割引が受けられるという料金プランです。

これなら、フリーセレクトSパーツを12回契約しても23,940円、ハイジニーナ7も6回で47,880円という、大変お得なプランなんですよ!
さらに今月1月末まで限定で、さらに50%オフが適応される『ぜーんぶ半額キャンペーン』も実施中!

これは利用しない手はないですね♪

ミュゼなら急な生理でも安心
VIO脱毛は、生理の時には施術を受けられません。なのに、生理はある程度の周期がわかっていてもいつ来るかわかりません。
もし、予約日に生理が来てしまったら、キャンセルするしかないのですが、施術を受けられないのにキャンセル料が発生するとしたら、安心して予約できる日など月のうちに何日あるんでしょうか?

でも、キャンセル料のかからないミュゼならそんな心配要りません。
万が一のキャンセルを心配せず予約ができるという点も、「VIO脱毛するならミュゼ」という人が多い理由の1つです。


まとめ


ここまで色々な情報をお届けしてみました!いかがでしたでしょうか?
今回調べてみて、Vラインは下着や水着からはみ出る毛を処理するため、もともと脱毛する人は多いだろうと予想していましたが、性器周りのIラインや、肛門周りのOラインも処理する人がかなり増えているということで驚きました。

でも、生理の時に蒸れたり、雑菌が繁殖したりするのを防ぐと聞いて納得しました。
かぶれたり炎症を起こしたりしにくくなるってことなんですね。ただし、皮膚がやわらかく薄い上に、敏感な部位ということもあり、脱毛するとなると痛みが強いという話。

やっぱりその点でも、VIO脱毛を受けるなら、ジェルを塗った上から光を当てて脱毛S.S.C式脱毛を採用しているミュゼプラチナムがお勧めです。
ぜひみなさん、ミュプラチナムでお得にキレイになっちゃいましょ☆

更新履歴